スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Googleの検索
使った事がないという人はほとんどいないでしょう。Google検索。

Googleにはページランク格付機能があり、高ランクをとったページが検索結果の上位に来るという仕組みがあります。なのでGoogleでの検索順位が上位であるという事は、そのページがとても重要であると言う事に他なりません。

えーこんな事書きましたが、要は暇だったんで色んなものを検索してみたわけです。

さてひとつ目のキーワードは・・『株式会社』。国内の株式会社なら大抵は検索に引っ掛かるでしょう。その結果は・・
1位 富士通
2位 シャープ
3位 NEC
4位 東芝
5位 マイクロソフトジャパン

でした。家電&電器関係が占めましたね。ちなみにソニーが8位で世界のトヨタは17位でした。家電を買う時には良くホームページを見る結果かも。


次は『大学』で調べてみました。結果は・・

1位 京都大学
2位 早稲田大学
3位 筑波大学
4位 九州大学
5位 立命館大学
次点 東京大学

慶應がまさかの53位という結果に。慶應は「慶應義塾」の方が一般的だからかな。予想では東大が一番かなと思っていました。これまた面白い結果ですね。


次のキーワードは『県』。県のホームページ以外のものも上位に多少混ざってしまいましたが、その結果は・・

1位 神奈川県
2位 和歌山県
3位 鹿児島県
4位 岡山県
5位 埼玉県
次点 岩手県

ノー!我が千葉県がランク外!てか全く見当たりませんでした・・。やっぱりマイナーなのかなぁ。2位の和歌山県が意外でした。人口の多さなら兵庫とか愛知が入っても良いようなものなのに。


いやいやGoogleって奥が深いなぁ。てかこんな事している場合じゃないんだけど・・。 
スポンサーサイト
【2005/11/08 23:48】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
<<企業のモラル | ホーム | 秋の夜長に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。