スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
チャーリーとチョコレート工場
tya.jpg

いやぁやっと観に行ってきましたよ。チョコレート工場!

相変わらず凄い人気だなと思ったら今日は映画の日だったんですね。そりゃ混むわ。係員の人に「50分前くらいに入る事をお薦めします」と脅され?たので何も考えずに入場してしまったら始まるまで90分もあった・・。初めて待ち列で一番先頭になってしまいましたよ。

このチャーリーとチョコレート工場ですが、自分は原作の本も読んだことが無く、またティム・バートンの作品もあまり観た事が無いので余計な先入観を持たずに鑑賞する事が出来ました。

---------------------------------------

さて、感想ですが・・

ジョニー・デップの相変わらずの演技力には脱帽でした。でも、この人ならこういう変わった役もそつなくこなせるなとそういう眼で見てしまう為、自分の中では新鮮味にかけているような気もしました。優等生がテストで良い点をとるよりも、普段出来の悪い子が良い点をとる方がインパクトがありますよね?ちょっと例えが分かりづらいけどそんな感じです。

良くも悪くも彼が演じたのはジョニーデップ風の「チョコレート工場長」だったわけです。こちらの予想と期待を裏切るもうひとつ突っ込んだパンチが欲しかった!なーんて偉そうな事書いちゃいましたがね。好きだからこそちょっと厳しい目で見ちゃうものです。


今回一番印象に残った場面ですが、一見無意味とも見える工場内の設備(お菓子の射撃場?)を観て招待客の一人であるゲームマニアの子供が一言。

「こんなの作って意味あるの?」

・・確かに。生意気だけど。それを聞いた主人公の少年チャーリーがこんな事をつぶやきます。

「いいんだよ。チョコレートは面白くなければいけないんだ」

渋い!渋すぎるぜチャーリー!この一言を聞くだけで映画を観た甲斐があったと思いました。きっとこの言葉で工場長はあの事を決心したんでしょうね。おじいちゃんのセリフじゃないけどほんといい子だね。この子は。

あ、あとおじいちゃんがこっそりへそくりを出す場面があるのですが、自分の昔の思い出とバッティングしてこそばゆい感じでした。暖かい家族っていいよねぇ。

以上、なんちゃってレビューでした。

---------------------------------------

さて明日は大阪だー。まだ優勝のお祝いムードかな?
スポンサーサイト

テーマ:チャーリーとチョコレート工場 - ジャンル:映画

【2005/10/02 01:00】 | 映画 | コメント(2) | page top↑
<<ひつじが一匹 | ホーム | 桃 その弐>>
コメント
ウンパルンパ
TBありがとうございます。
タイトルはチャーリーだし、主役はジョニー・デップのはずなのに、ウンパ・ルンパが一番目立ってましたね~
【2005/10/02 03:06】 URL | kossy #YaTS71PM[ 編集] | page top↑
初めは
ジョニーデップの役どころが「チャーリー」だと思っていましたよ。

ウンパルンパって昔流行ったウーパールーパーに名前が似てますよね!あのピンク色の・・

【2005/10/11 22:59】 URL | tak #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。