スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
桃 その壱
昨日バイトの記事を書いたら少し懐かしくなってしまった。「桃」での4年間。

思い返してみても色々な面で変わったバイトだったなと思う。今回は調理マニュアルについて少し書いてみました。他は良く知らないけれど、ここまで覚える事が多かったところも珍しいんじゃないかな。半年くらいはその事だけで手一杯な感じでした。

------------------------------------

ひとつひとつの料理に調理マニュアルがある事はどこでも同じだと思うけれど、これが桃では本当に細かい。鍋で調理するものに至っては料理本か!?ってくらい細かい。

「鍋に油を入れ180℃くらいになったら片栗粉を付けた海老を二匹油通しして身が浮いてきたらイカを50グラム・・」

とまぁこんな感じで続いていきます。これを鍋振り人は15品目分くらい暗記しなくてはあかんのです。しかも季節が変わる毎にメニューが新しくなったりマニュアルが変更されたりとまさに拷問。そういえばミンチは何グラム?スープは何cc?みたいなマニュアルテストもあったな。学校かよ。  

ちょいと慣れた人ならいちいち食材を計量しなくても、掴んだ感じで大体の重さが分かるようになってきます。私の店にもゴッドハンドを持つ人がいらっしゃいました。でもシイタケだけはトングでキチンと取り分けてました。苦手だったようです。

でも社員の前でこれを(特にマネージャー)やると怒られるんよね・・。当たり前か。

-------------------------------------

桃の厨房で働いていると包丁の使い方から、野菜・果物・魚の切り方、お米とぎなど色んな事が学べます。昼は主婦の方も多いので台所の知恵みたいなものも沢山教えてもらえます。

自分は片手(左右両方)で卵が割れるようになれました。両手でひとつずつ割っていたら「料理教室やってんじゃねえんだよバカヤロー!」と怒られる状況にいれば自然と身に付くものです。

と、こんな感じなので調理師免許も持ってないのにバイトさんがここまでやっていいのかなと時々疑問に思う事もありました。マニュアルこそあれ、調理する人によってだいぶ味がぶれますからね・・。

--------------------------------------

次回は、実際にどんな感じで働いていたかを書いてみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ:アルバイト - ジャンル:就職・お仕事

【2005/09/26 23:27】 | ぼやき | コメント(2) | page top↑
<<桃 その弐 | ホーム | Time is ・・・>>
コメント
はじめまして
履歴から来ました。何日か前から見てたんですが、コメントしてなかったので・・・
桃って、あの大手レストランチェーンと同じ系列のですよね?1度だけいったことあるんですけど、確かおいしかった気がします。でも、バイトはものすごくきつそうですね。あ~おなかへってきました(笑
【2005/09/29 23:48】 URL | hks #-[ 編集] | page top↑
はじめまして!
そう、あのお店です。ファミレスってレンジでチンなイメージだったのですが、ここはちゃんと調理をしてるんですよね。結構な数の材料があったりします。ま、それがあの忙しさの理由なんですが・・。

【2005/10/01 00:31】 URL | tak #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。