スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
総選挙
衆議院総選挙、自民の圧勝でしたね。自分の選挙区でも民主党の前職を自民党の新人が破りました。かなりの接戦だったようです。

郵政民営化に焦点を絞った今回の小泉さんのやり方には色々な意見が出ていますが、自分としてはいつも似たり寄ったりの与野党の争点が、今回ははっきりと理解できたので良かったと思っています。

「今回はなんか面白そうだから投票に行ってみた」

こんな人結構多かったのではないでしょうか(どちらかと言えば自分もそう)。今回の総選挙は選挙民のレベルが低い!とどこかの新聞に書かれていましたが、どうでしょうかねぇ。

確かに今回の総選挙はいつもに増してマスコミの報道も多く、少し「お祭り的」なところもあったと思います。投票率が回復したのもその影響が大きいでしょう。

でも国民の目を政治に向けさせたという点では成功だったのではないでしょうか。国民が政治に全く関心が無かったらそれこそ民営化がどうだとか政党がどうだとか言っている場合じゃないですしね。

-------------------------------------------

まぁしかし与党が2/3以上を占めるという状況はちと異常ですね。これまで以上に法案その他の議論は慎重にやってもらいたいところです。

個人的には「造反」議員の今後の進退問題が気になるところです。国民党か?それともなぁなぁで自民に戻るのかな。
スポンサーサイト

テーマ:2005衆院選 - ジャンル:政治・経済

【2005/09/11 23:37】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
<<やっと | ホーム | Take My Time - Junior Senior>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。