スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
rinocerose -schizophonia-
ライノセラスの"schizophonia"を買いました。'06フジロックの出演アーティストです。

rinoceroseはジャン=フィリップ(Jean-philippe freu)とパトゥ(Patrice carrie)によって95年に結成されたフランスのエレクトロニカ・ロックバンド。ちなみにこの"rinocerose"の由来は心理学者(!)でもある彼らが出会った、とある精神病の患者が書いた絵のタイトルから取ったものという事。バンドやってて心理学者とはすごいな。それを知るとアルバムの曲ひとつひとつがどことなく精神の奥底に響いてくるような感じがしてくるから不思議です。そういえば女性のエレクトロニカってあまり聞かないかも。結構珍しいですよね?自分も買うまでメンバー構成は全く知りませんでした。

rinocerous_2.jpgフランスのエレクトロニカと言えば"Air"や"Telepopmusik"などが有名ですが、これらのしっとりした叙情的な雰囲気とは違ってかなり尖った印象をこのアルバムからは受けました。エレクトロニカ・ロックというジャンル分けも納得です。でもヨーロッパのバンドってどことなく共通したにおいを感じるんだよな。 

6曲目の"pleasure and pain"はかなりのオススメ。ぜひとも生で聴きたかった・・・。関係ないですが7曲目の"my demons"がやたらとスマパンのビリー・コーガンの歌声に似ている気がします。
スポンサーサイト

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

【2006/07/09 19:59】 | ムジーク | コメント(0) | page top↑
<<帰省! | ホーム | Design T-Shirts>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。