スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
to:ca
この"to:ca"という時計すごいんですよ。楓の木で作られた時計なのですが、ななんと木目に時刻が表示されているのです!木目の表面に薄い表示板が貼ってあるとかではなくて、木に数字が浮かび上がっているのです。

この時計をデザインした岩崎広治さんは02年の国際家具デザインフェアで見事銅賞を受賞しています(デザイン集団TAKUMI)。「時間を気にするのではなく、時計を気にしたくなる」というコンセプトでこの時計を作られたとの事。うんうん確かにものすごく気になります。電源が入っていない時はただの木材にしか見えないのに、スイッチを入れたらびっくり時計に早変わり。すごい。

clock.jpg一体どんな仕組みになっているかと言うと、裏側からLEDの光を透過させて表面に数字を浮き上がらせているそうです。良くこういう発想が出来るなぁ。「木に光を通そう」なんて普通考え付きませんよね。たぶん光の透過率を考えて木の材質も相当吟味を重ねたのではないでしょうか。科学技術の進歩がアートと上手く融合した良い例だと思います。もちろん岩崎氏の柔軟な発想力とセンスがあってこそのものなのですけれどもね。こんな遊び心を常に持っていたいなと思う冬の日でありました。
スポンサーサイト
【2006/01/10 00:03】 | アートなひと時 | コメント(2) | page top↑
<<アイ・アム・サム "I am Sam" | ホーム | 第42回全国ラグビー大学選手権大会決勝>>
コメント
先日コメントいただいた「ecrits」のものです。
お返事遅れてしまい失礼しました。
blogのぞかせていただきました。
とてもセンスがよくてうらやましいです(笑)
【2006/01/10 10:39】 URL | lapin #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
lapinさん>

いえいえ、なんちゃってなミーハーですが・・

これからもちょくちょくlapinさんのブログ拝見したいと思います。よろしくお願いします。

【2006/01/12 00:02】 URL | tak #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。