スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
就活!
明日から12月、師走ですね。子供の頃から年の瀬が近付くにつれて何故かうきうきしてしまう自分がいます。街をぶらぶらするだけで楽しいのですよ。

周りでは就職活動がそろそろ本格化してきました(化学系は少し早目です)。かくいう自分も去年は色々な企業を回りました。そして結構な数を落とされました・・。エントリーシートの写しをファイリングしていたものをつい最近見返してみたのですが、いやー恥ずかしいなこれ。

やってる時は大変だったけど、終わってみて後から振り返れば中々濃い時間を過ごしていた時期だったなと改めて思います。月並みな言葉ですが少しは成長出来たかなーなんて。もう一回やれといわれたらそれは勘弁ですが・・。

あ、でもフ○テレビはもう一度受けてみたいかも。なぜだか三次面接くらいまで残ったのですが、自分にとっては全く異文化の環境だったので全てが新鮮でした。その頃はホリエモンの買収騒動の真っ只中でお台場はアツかったなー。んん、しかしなんで自分が残ったんだろうか・・。今でも不思議です。
スポンサーサイト

テーマ:就活 - ジャンル:就職・お仕事

【2005/11/30 00:44】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
やりますよー
今日中国からの留学生がまた一人新しく研究室にやってきました!日本語は話せないという事で基本は英語での会話になりそうです。明日からは同じ研究グループになるんでしっかりと英会話勉強せんとだなぁ。

とりあえず高校の頃使っていた単語帳を引っ張り出してきて基本を復習する毎日です。英会話は必要に迫られないと中々身に付かないですよね。ま、でもいつかは覚えなきゃいけない事だし、失敗の許される学生のうちにこんな機会に巡り合えた事は幸運だと思って頑張ります。


ただ今友人から借りたさだまさしの短編集「解夏」を読んでいます。いずれ読み終わったらこのブログに感想なんぞ書いてみようかと思います。
【2005/11/28 23:57】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
えるびす
「まだまだあぶない刑事」を観ました。イッツショータイム。

実は自分はあぶ刑事のファンでもなんでもなく、ていうか誰が出演しているのかも良く知らず、前売り券をタダでもらったのでじゃあ観に行こうかという感じで、しかも都内ではもう新宿の映画館ひとつだけしか上映してないじゃん!という事で新宿へ行って来ました。

全く予備知識の無い映画を観た経験はこれが初めて!笑い所が分からんし、登場人物の人間関係も分からんし、何よりもストーリーが分からない・・。浅野温子はいつビシっとしたスーツ姿に変身するのかなぁと思っていたら映画終わってまいました・・。

まぁもらい物のチケットだから良いのですけれども・・。はい。


映画の後、やり場の無いこの悶々とした気持ちを晴らす為に何か食べよう!という事で「えるびす」に入ってみたのですが何だかここも微妙。。醤油ラーメン、これってそこらのレストランで出てくるラーメンとそんなに大差がないんじゃ・・これなら昔働いていた桃で出すラーメンの方がよっぽど良い仕事をしていた気がします。以前(大八軒の頃)食べたつけ麺は結構美味しかったのになぁ。

いやーというわけで悶々が募りに募った週末でした。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2005/11/28 00:15】 | 行ってみた所 | コメント(0) | page top↑
本物?
無事に発表も終わりほっと一息。後は卒業に向けて論文をまとめるだけだー。

研究室の後輩が「うちからお宝鑑定団に出せそうなものが出てきたんですよ」と言っていたので良く聞いてみたら、ななんと川端龍子の直筆の掛け軸なのだそうだ。おぉうすごい偶然・・。本人からもらったものという事で本物で間違いないそうだ。でもあの番組に出ている人みんなはじめはそう言いますよねぇ ^^;)

て事なんでもし番組に川端龍子の掛け軸が出てきたらそれだと思ってください。
【2005/11/27 09:58】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
「本能寺の変」本当の謎
4890631852.01.LZZZZZZZ.jpg

暇つぶしにぶらりと立ち寄った本屋でふと手にとって読んでみた本です。日本史は昔から苦手でしたが戦国時代だけは得意でした!「信長の野望」で鍛えられましたからね~。すっかり読み耽ってしまいました。

「本能寺の変」といえば、戦国時代明智光秀が主君織田信長に謀反を起こし本能寺にて暗殺をするという事件ですが、この本では実は謀反を起こしていたのは信長の方だった!という説を展開しています。
続きを読む

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2005/11/25 01:04】 | 読み物 | コメント(0) | page top↑
川端龍子展
edotokyo.jpg

昨日ですが、Myフェイバリットの川端龍子の展覧会を見にはるばる江戸東京博物館まで行ってきました!(上の写真は本館の方です)

遅い時間に行ったせいか思ったよりも会場内が混んでおらず、ゆっくりと絵を鑑賞する事が出来ました(いつしかの上野のエジプト展は混み過ぎでほんとに最悪でした)。

本展は川端龍子生誕120周年展という事で、彼の一生の軌跡を辿るような内容となっています。中学生くらいの時期に書いた絵も出展されているのですが・・とにかく上手すぎ!はぁーこんな絵を書く中学生なんていないよなぁ。
続きを読む
【2005/11/25 01:02】 | アートなひと時 | コメント(2) | page top↑
もうすぐ
11月も終わりですね~。最近時間が経つのがほんと早いわ。

今週は水曜に休みがあるのでなんかエンジンがかかりません。週末は発表だとゆーのに。こりゃ休日返上かな・・。

そういえば最近「生協の白石さん」がブームですね。うちの大学の生協でも似たようなやりとりを見るので、あの懇切丁寧な返答は生協のマニュアルなんじゃないかなーと思ったり。

さて話は全く変わりますが・・今日は有機ELの世界的権威である城戸先生の講演を聞きに行って来ました。ELはさることながら現在の日本の産官学連携についてのお話などは大変興味深く、とても内容の濃い講演でした。世界をリードする研究者は言う事一つ一つがとても説得力がありますね。

よし明日は頑張るぞー
【2005/11/22 00:26】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
The Go! Team
イギリスで大活躍のポップバンド「The Go! Team」です。

GoTeamx.jpg

今年の夏はフジロックにも来ましたね~。色んなものが詰まったおもちゃ箱のような音楽と表現すれば良いでしょうか。底抜けに明るい彼らの曲は聴いていて気持ち良いものばかりです。自分の中ではCHUMBAWAMBAと同じ匂いを感じるのですがどうでしょう?メンバー構成とかも何となく似てますよね。

さて、自分がこのグループに興味を持ったきっかけですが・・自分の中では「その事」がこれまでで初めての経験だったのでとても新鮮でした。
続きを読む

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

【2005/11/20 23:52】 | ムジーク | コメント(1) | page top↑
宇宙戦争
utyu_sensou.jpg

いや見るまいと思っていたんですけど・・見る前から何となく内容も分かるような気がするし・・まぁもしもと言う事もあるんで・・借りてみました。

あぁ・・予想通りだよ・・

インデペンデンス・デイに泣かされサインにも泣かされた自分はもう二度と同じ過ちを繰り返すまいと心に誓ったのですが、ものの見事にその二作を足して二で割った内容でしたね。うーんほんとにこれスピルバーグなのかなぁ。
続きを読む

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

【2005/11/20 21:05】 | 映画 | コメント(0) | page top↑
結婚式
週末はサークルの後輩の結婚式に出席してきました。同じサークル内でのカップルなので周りはほとんど顔見知り。軽い同窓会のような感じでした。

半年くらい前だったか「結婚します」と聞かされた時は実感が湧かなかったんだけどねー。やっぱり実際の式を目の前にしてみるとあぁ結婚するんだなと。もう夫と妻なんだなとしみじみ思うわけですよ。いやいや感動しました。いいですねほんとに。

お二人とも末永くお幸せに、そして温かい家族を作り上げていってくれる事を願っております。
【2005/11/16 01:00】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
タラバガニ
いやー鍋が美味しい季節になってきましたね。自分は湯豆腐が大好きです。豆腐をハフハフしながら冷えたビールをぐいっと一杯!最高ですね。

他にもキムチ鍋やおでんなどこれからのお楽しみは一杯です。カニ鍋なんてのもいいですねー。

カニ鍋と言えばタラバガニやズワイガニなどがまず思い浮かびますが・・実はタラバガニは蟹類じゃないんです。この驚愕の事実をつい先日知りました。

taraba01.jpg

タラバガニはどうやらヤドカリ類らしいです。ヤドカリ?あの殻をかぶっている?似ても似つかない気が・・。

カニは足が10本ですが良く見るとタラバガニは8本。他にも右の手(ハサミ)が左より大きいなどその根拠はいくつかあるそうです。タラバガニはカニの王様と言われているのに・・ヤドカリだったなんて。そういえばタラバガニだけカニ味噌を食べないなぁ。ヤドカリだからかな。

ま、カニであろうとヤドカリであろうと美味しければ良いんですけれどね!
【2005/11/12 00:41】 | かがく | コメント(0) | page top↑
企業のモラル
さて、最近話題になっております「フェロシルト問題」ですが・・。

来春から同じ業界に身を置く自分にとってはとても他人事とは思えない事件です。

「フェロシルト」とは石原産業(本社大阪市)が製造する土壌埋め戻し剤(土の代替品のようなもの)の製品名です。このフェロシルトは、同社の製品である酸化チタンの製造の際に出来る汚泥をリサイクルして作ったものであり、「環境に優しいリサイクル品」として県の認定を受けていました。京都・奈良・愛知・岐阜の四府県にまたがる広い地域でこのフェロシルトは使われていましたが、実はこの中に産業廃液が故意に混ぜられ続けていたというのがこの騒動の簡単なあらましです。

kn33.jpg

↑ 問題のフェロシルト(画像は三重県の環境HPより引用)
続きを読む
【2005/11/11 01:18】 | かがく | コメント(1) | page top↑
Googleの検索
使った事がないという人はほとんどいないでしょう。Google検索。

Googleにはページランク格付機能があり、高ランクをとったページが検索結果の上位に来るという仕組みがあります。なのでGoogleでの検索順位が上位であるという事は、そのページがとても重要であると言う事に他なりません。

えーこんな事書きましたが、要は暇だったんで色んなものを検索してみたわけです。

さてひとつ目のキーワードは・・『株式会社』。国内の株式会社なら大抵は検索に引っ掛かるでしょう。その結果は・・
続きを読む
【2005/11/08 23:48】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
秋の夜長に
ちょっとした暇つぶしに・・。

insaniquarium
fish.jpg
 
お魚さんに餌をあげて育てていきます。かなり昔のゲームですがマウスひとつで手軽に遊べて中々に面白いです。
続きを読む
【2005/11/08 01:07】 | GAME | コメント(0) | page top↑
中国のお菓子って・・
今朝の山手線は大変でしたねー。見事に巻き込まれました。はい。なんでもここまで山手線が長く止まったのは初めての事だとか。電車が止まった時って迂回して行こうか、それとも復旧を待つかで悩みますよね。他の路線で遠回りして行ったら、意外に早く電車が動いて逆に遅く着いちゃったりとか。今日は迂回して正解でした。やれやれ。

そうそう、今日は面白いお菓子を食べました。うちの研究室にいる中国の留学生が帰省した時に買ってきたお土産なのですが・・

okashi.jpg
続きを読む

テーマ:お菓子 - ジャンル:グルメ

【2005/11/07 22:36】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
マンガ読み放題?
なんと5万冊ものマンガが無料で閲覧できちゃうサイトが存在します(無料で閲覧できるのは平成18年の3月31日までということです)。

著作権やら肖像権やらでうるさい昨今においてこんなサイトが存在できるのか?という疑問はさておき、せっかく無料で閲覧できるのだからまぁお言葉に甘えましょうと言う事で。

初めに5万冊と書いたとおり大体の有名どころのマンガは揃っています。自分的にはジョジョが途中までしか置いてなかったのが不満でしたが・・。多少ページの読み込みに時間がかかるときもありますが、ブロードバンド環境なら大したストレスも感じず読む事ができます。

でもいつ閉鎖になるかは分からないのでその点はご了承を!
【2005/11/06 14:20】 | かがく | コメント(3) | page top↑
かつ吉
愛用のMDウォークマンが完全にダメになってしまい、日々悶々とした生活を送っております。。i-pod買おうかな。

と、いうわけで(?)水道橋にあるかつ吉にとんかつを食べに行ってきました!ここのネギ塩とんかつが大好きなんです。初めて食べた時頭の中に「びびっ」ときました。んま~い(´о`)

とんかつといったらソースが普通ですが、ネギ塩とはやられました。しかもこれがすごく相性ぴったりなのです。今度家でもやってみよう。

お店の雰囲気もレトロな感じでまとまっていてとても落ち着きます。棚に並べてあるお茶碗は地震が来ても大丈夫なんかな?と変な心配をしてみたり。とんかつ好きなら一度は行っておいて損は無いと思います!

テーマ:おいしいお店 - ジャンル:グルメ

【2005/11/06 14:00】 | 行ってみた所 | コメント(0) | page top↑
恩師といふもの
もう二ヶ月以上も前の話になりますが、高校の頃の恩師が第29回ピティナ・ピアノコンペティションの特級グランプリを受賞しました。これはアマチュアピアニストの最高峰の栄誉と言っても過言ではないと思います。ほんとうにおめでとうございます。

さて、今回グランプリを受賞された金子一朗氏ですが、本職は「数学」の教師です。普段は教壇に立ち二次関数や円の接線の式などを教えているわけです。

そう、金子先生と言えば・・・板書が丁寧で読みやすく、その中でも『図』を特にきれいに書いていた事を覚えています。確か円を書く時は必ずコンパスを使って(チョーク用のでかいやつ)書いていた気がするな。円なんて大体の先生はフリーハンドで書いちゃいますけどね。いわゆる「几帳面」を絵に描いたような先生でした。

今から思えばその几帳面さと物事に対する真摯な姿勢は、「ピアニスト金子一朗」としての一部分だったのかなーなんて。普段はピアノのピの字も出てきませんでしたけどね。あの当時の自分は若僧も若僧でしたが、少ーしだけ成長して分かりました。かっこいい大人ってのはああいう人の事を指すんだなぁと。先生の授業を受ける事ができた自分は幸せ者だったのかもしれません。


これからもお忙しい日々が続くと思われますが、お体には十分にお気をつけてください。今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。

テーマ:ピアノ - ジャンル:音楽

【2005/11/01 00:55】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。