スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
予想外と本能寺の謎
ソフトバンクの一件があってから広告を見る時は下隅を特に気にするようになりました。予想外とは良く言ったもので。

キャメロン・ディアス出演のソフトバンクCM(外を歩いている方)にAEROSMITHの"Walk This Way"が使われていますね。かなり有名なこの曲ですが、実は結構過激な歌詞だったりします。特にCMで流れているところなんて・・・あらやだ~と思わず言ってしまいそうなほど。気になる人は調べてみてくださいな。例えれば、なんたらのG★SPOTがCMで使われているようなものでしょうか。気にならなければ良い?ええ、そうでしょうとも。

------------------------------------------
ここ数日間なぜだか「本能寺の変 謎」の検索キーワードが増えています。確かに昔ちらりとその内容の本に触れましたが、詳しく書いたわけでもないし・・・もちろん検索エンジンで上位にあがっているわけでもないし・・・。もしかしたらレポートか何かの課題で調べているのかな~と予想しています。ここにも書いてある通り全くと言って良いほど関係ないのでご注意を!
スポンサーサイト
【2006/11/08 23:52】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
カフカ賞
"One should read only those books that bite and sting. . . a book must be the axe for the frozen sea inside us." ―― Franz Kafka

受賞おめでとうございます!
【2006/11/01 00:10】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
ユッカ
部屋に観葉植物が欲しいなぁ、と言う事で楽天にてユッカ(青年の樹)を購入!晴れて我が家の一員となりました。

【ユッカ】
リュウゼツラン科、原産はメキシコ。別名「青年の樹」

乾燥にとっても強いので頻繁に水をやると逆に根腐れを起こしてしまうとか。ユッカの育て方が載っているページをいくつか見てみましたが、いくつかの注意点を守れば自分のような初心者でも簡単に育てる事が出来るようです。インテリアグリーンとして人気があるのもうなずけるかも。とりあえず朝は日なたの窓際に鉢を移動してから仕事に行きます。なんだかレオンみたいで良い感じ。


【2006/08/31 23:28】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
桃T
外はすごい雨雨雨!

ユニクロで行なわれている企業コラボTシャツ企画、バーミヤンTシャツを見付けてびっくり!桃だ!赤色というところがまたそれっぽい。自分がバイトしている時に発売されていたらきっとみんなで揃えていたなぁ。

ここしばらく食べに行ってないけど、メニューを見てみたら大筋はほとんど変わっていなかったので何だか一安心。季節毎に少しずつメニューは入れ替わりますが、働いていた人には分かる「商品のサイクル」があるのですよ。悲しいかな、新商品でも絵を見ただけで大体の作り方が頭の中に浮かんで来る・・・。社員の目を盗んで創作料理をみなに振舞っていたあの頃が懐かしい。今思い返してもここの餃子と炒飯は値段の割に中々の味だったと記憶しています。今度食べに行くとするか!
【2006/07/20 23:32】 | ぼやき | コメント(1) | page top↑
帰省!
三連休+週末出張を利用して実家に帰省して参りました。この連休中はやたらと暑かったですね。。家でのんびりくつろいだり、久々に友人と会ったりと中々に充実した時間を過ごす事が出来ました。

左は16日に行なわれた横浜国際花火大会の写真です。心配された天気もなんとかもってくれて無事に今年の初花火を堪能する事が出来ました。花火を見た後いつも思うのですが、どんなに綺麗で迫力のある花火でも終わった後にはほとんど記憶に残っていないんですよね。花火一発一発よりも、その時のシチュエーションやら見ている時に話した言葉やらそんなどうでも良い事の方がかえって記憶に残っていたりします。これも花火が「儚いもの」の代名詞となっている所以でしょうか。まぁ自分の記憶力が悪いと言われればそれまでですが・・・。

他にも上野の科学博物館で開催されている南極展にもふらりと行って参りました。南極探索の歴史から科学的観点から見た南極の姿など、南極に関する広い分野を網羅した展覧会だなというのが感想です。南極が隕石の絶好の採石場となっているという事実は意外な盲点でした。雪氷の中を通って隕石が一つの場所に集まってくるメカニズムには思わずなるほど!と。自然って面白い。生オーロラも一度でも良いから見てみたいものです。
【2006/07/18 00:34】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
Jリーガーと神社そして廃墟についての考察
ちょっと村上春樹のクロニクル調なタイトルにしてみました。最近読んでいるもので!

今日職場に新しく人が入ったのですが、その人はな、なんと元Jリーガー!まだあまり話していないのでどこのチームだったかレギュラーだったのかは分かりませんがとにかく驚きです。ワールドカップもついに準決勝、楽しみですなぁ~。ちなみに自分はポルトガルを応援しています。


aa話変わって、自分の好きなものに「商店街のふとした路地にある神社」があります(ちなみに左の写真は京都の新京極沿いの神社)。騒がしい人込みと神社の厳かな雰囲気のギャップと言ったら良いのか、いきなり別世界に来た!みたいな感覚がたまらないのですよ。昼よりは夜、寂し過ぎるよりは多少華やかな神社の方が感じが出るかな。神社サイドから商店街を見た風景(鳥居によって切り取られた商店街)もまた良いですね~。

この感覚は廃墟好きにも通ずる所があるのかなーと思ったり。廃墟が産み出す混沌・カオスとは一見似ても似つかないけど、繁華街の騒然さと神社の静寂さのギャップが産み出すそれと深い所で共通していると思うのは自分だけでしょうか。

何はともあれカオスを味わいたい人には「九龍城探訪 魔窟で暮らす人々-City of Darkness-」の本がぜひともオススメです。世界一の無法地帯の名前はダテじゃないっすね。
【2006/07/03 21:19】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
やっと!
新しい環境になって早3ヵ月、やっとこさネットが繋がりました!

いやー長かった長かった。あまりにも間が空いたものでブログの書き方というか操作自体を忘れてしまっていたよ・・・。管理画面に入るパスワードも分からなかったし。ははは 

またちょくちょくと更新していきたいと思います
続きを読む
【2006/07/01 23:51】 | ぼやき | コメント(0) | page top↑
サイエンスとアート


今日から第二の人生が始まります。

なーんて少し大げさですが

おそらくしばらく更新は止まります。


えっとサブタイトルにある「サイエンスとアートの奇妙な関係」について一言。

これから先も自分はサイエンスの分野に身を置くわけですが、このサイエンスとアートというのは切っても切れない関係にある、というのが自分の考えです。

「BINAP触媒」の研究でノーベル化学賞を受賞した野依教授は、何よりも「芸術性」を研究の中で追求したといいます。

何を美しいと感じるかは人それぞれです。でも良いものを良いと感じるその感受性だけはこれから先も大事にしていきたいと思います。
【2006/04/02 12:10】 | ぼやき | コメント(1) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。